スポンサーサイト

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。
拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
| -------- | --:--:--(--) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。

拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへにほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Tag:

【作業風景】 No.17 海岸通り(その5)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。
拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
| 2010-04-25 | 21:03:32(Sun) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]

1/64
ジオラマ No.17
海岸通り


さて、今日はいよいよ情景作りの最終回です。
先回の木工用ボンドはどうなっているのか?はじまりはじまり・・・・
--------------------------------
s1-RCM_II_20100411_7698.jpgというわけで、先回は右の写真で終わっておりました。
つまり、青く塗った海の下地のところへ、海水を表すために木工用ボンドを使ってみたのです。

で、最初は白い木工用ボンドですが・・・・・・
-------------------------------

s1-RCM_II_20100412_7727.jpg翌朝の7:00頃。

木工用ボンドを塗り広げてから、約9時間ほど経過したのですが、まだ、大半が白いですね。


でも、透明化してきたところの透明度は、かなり高いみたいです。
--------------------------------
s1-RCM_II_20100412_7729.jpgで、会社へ行って帰ってきた夜10:00頃・・・・・
(ほぼ24時間経過時点)

うーん、かなり透明になったけどまだ白いところが残ってるじゃーん。
-----------------------------
s1-RCM_II_20100418_7901.jpgで、確か、48時間ほどたってようやく白いところが消えた状態になったんだとさ。

そして、次の作業は、波のトップのところを白で泡立っているかのように塗っていきます。
---------------------------------------
s1-RCM_II_20100418_7904.jpg砂浜に打ち寄せる波の部分も、白く塗っておきます。

ベストなのは、本当に泡立ったように塗れるのがいいんですけどね。
そこまでは、出来ませんでした。

とりあえず、適当に白をちりばめていった結果が右の写真のような感じです。
---------------------------------
s1-RCM_II_20100424_7847.jpgというわけで、波のトップも塗り終わって完成したのが下のような情景です。

次回の記事で、いろんな車との組み合わせをご紹介したいと思います。
------------------------------------------
s1-RCM_II_20100418_7907.jpgというわけで、今回は情景単品での雰囲気をお届けします。

余分な情報を全て切り取った状態の写真が右の写真です。

本当は、もうちょっと上手く出来ればいいのですが、ちょっと狭い感じに出来ちゃいましたね。
--------------------------------------
s1-RCM_II_20100418_7906.jpgちょいとレタッチして、夕日に照らされるビーチって感じです。
------------------------------------
s1-RCM_II_20100424_7852.jpg最後は、道路側からの情景。

なんとなく、それ風に見えますかね?
後ろの山が邪魔すぎかな?

というわけで、次回は、ミニカーと絡めて写真を撮りましたので、そのあたりをアップしていきたいと思います。



----------------------------------------

つうわけで、「No.17海岸通り」の作業編は、これでおしまいです。




■↓↓ミニカーとフィギュアの発売情報はこちら↓↓
s1-st_b_2011.jpg s1-st_b_2011.jpg


■ペット用品もお得に買いましょう(楽天市場)

スポンサーサイト

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。

拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへにほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Tag:No.17 No.17-作成風景

【作業風景】 No.17 海岸通り(その4)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。
拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
| 2010-04-18 | 23:00:45(Sun) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]

1/64
ジオラマ No.17
海岸通り


s1-RCM_II_20100410_7685.jpg -------------------
さて、今回は海水をリアルな感じに表現するのに挑戦してみます。

右のはこれから行う作業のために作った、汚れ防止用の物です。
透明プラ板を適当に四角く囲うような形に作って、合わせ目は木工用ボンドで目止めしてあります。

(折角作ったけど、実際にはあまり必要ありませんでした)
---------------------
s1-RCM_II_20100411_7694.jpg で、その汚れ防止用の囲いを先週作った模型を取り付けます。
------------------------
s1-RCM_II_20100411_7695.jpgなんで、こんな囲いなんかを取り付けているかというと、右の写真の木工用ボンドを海水を表現するために青く塗ったところに敷き詰めるためです。
 
木工用ボンドを敷き詰めて乾くまでに、垂れてくると大変なことになるので、汚れるのを防ぐために作ったのですが、実際にはほとんど垂れてきませんでした。

っと、それと、もうひとつヘラかスプーンのようなものを準備します。
-------------------
s1-RCM_II_20100411_7696.jpg道具の準備ができたら、いよいよ海水の作成作業に移ります。

木工用ボンドのチューブから
「ニュルニュルニュルニュルニュルニュル~」
っと、大量に出していきます。

といっても、私も初めてやってる作業なので、どのくらいの量が適当なのかわかっていません。

とりあえずこんな感じです。 
----------------------------
s1-RCM_II_20100411_7697.jpg そして、いよいよスプーンが活躍します。

スプーンの背の方を使って、海面を慣らしていくのですが、なんとなく波が立ってるように上手く慣らしていきます。

とりあえず平にしといて、後で波を付けるってのもありかもしれませんが、ちょっと難しいような気がします。

それに、木工用ボンドは表面が乾いてくるといじりにくくなるので、その前に手早くやっておきます。
--------------------
s1-RCM_II_20100411_7698.jpg 全体をまんべんなくならして、適当に波っぽい凹凸をつけたのが右の写真です。

白い海になっちゃいましたね。

この後は、また来週のお楽しみです。

--------------------------

つうわけで、もうすぐ完成な予感を見せながら、今週はここまで。

あとは、この海が完成して、いろんなミニカーを乗っけながら撮影をすれば完成だと思います。

なので、そろそろ、この次に作る作品の構想を考えはじめないと・・・・・・・・
何にしようかな。



■↓↓ミニカーとフィギュアの発売情報はこちら↓↓
s1-st_b_2011.jpg s1-st_b_2011.jpg

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。

拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへにほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Tag:No.17 No.17-作成風景

【作業風景】 No.17 海岸通り(その3)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。
拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
| 2010-04-11 | 20:34:30(Sun) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]

1/64
ジオラマ No.17
海岸通り


s1-RCM_II_20100404_7657.jpgさて、先週は各パーツに大まかな彩色が完了した状態でした。

今日は、海の水面の表現を作り始めるのと、そのために手順を踏むところを進めていきます。

今回の場合、水面を作ろうとするとほとんど完了まで入ってしまいます。

海を作る第一歩は、海水の色。

エメラルドグリーンを思い浮かべましたが、その近くを通っている道があまりにも日本っぽかったので、素直に青系でいくことにします。
--------------------------------
s1-RCM_II_20100404_7658.jpg色を塗った状態がこんな感じ。

とりあえず塗っただけです。
--------------------------------
s1-RCM_II_20100410_7666.jpgそして、砂浜のところの波打ち際わちょっと白くしておきます。

ああ、そうそう、青く塗ってお終いってわけではないですからね。

ちゃんと、海水があるって感じにします。
--------------------------------
s1-RCM_II_20100410_7667.jpg海水の色を塗ったら次は砂浜の装飾です。

砂浜の装飾をするためには、道路と堤防を取り付けて、粘土を貼りつけていないところを追加します。

堤防と砂浜のところは、堤防のところに砂が盛り上がっているようにしたかったので、道路を貼りつけてからでないとできません。
--------------------------------
s1-RCM_II_20100410_7668.jpg右の写真のような感じに、砂を堤防に盛り上げてつけることで、リアル感を出そうとしています。
--------------------------------
s1-RCM_II_20100410_7669.jpgで、次が砂浜。

さっきまでは、木粉ねんど(紙粘土のようなもの)の地の色が砂浜っぽいいろなので、「これでいいかな?」って気もするのですが、せっかく砂に見えるパウダーを持っているので使います。

家の中で、制作作業していますが、これこぼすと、ほんとに砂をこぼしちゃった感じなっちゃいます。
--------------------------------
s1-RCM_II_20100410_7670.jpg写真だとちょっとわかりにくいのですが、ざっと砂のパウダーを撒いて、木工ボンド溶液で定着させた状態がこんな感じです。

ちょっと、装飾範囲を海側に超えてしまって、せっかく波打ち際を白っぽく塗ったのに台無しです。(笑)

ま、なんとか考えてみます。
--------------------------------
s1-RCM_II_20100410_7676.jpgんで、さらに、こんな→
砂利のようなパウダーや・・・・・・
--------------------------------
s1-RCM_II_20100410_7686.jpg緑と砂のパウダーを使って・・・・・
--------------------------------
s1-RCM_II_20100410_7689.jpg道路や、山肌を汚していってリアル感を出そうとしています。

ということで、砂浜、道路、山肌が合体完了しました。

ここまでくれば、後は水面をいかに失敗なく作るかです。
--------------------------------


いくらか不安は残りますが、次週はいよいよ海水の水面の製作に入っていきます。
お楽しみに・・・・・



■↓↓ミニカーとフィギュアの発売情報はこちら↓↓
s1-st_b_2011.jpg s1-st_b_2011.jpg

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。

拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへにほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Tag:No.17 No.17-作成風景

【作業風景】 No.17 海岸通り(その2)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。
拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
| 2010-04-04 | 23:13:55(Sun) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]

1/64
ジオラマ No.17
海岸通り


s1-RCM_II_20100403_7636.jpg先回は、大まかに部品を切り出して形を整えたところまで行きました。

今回は、着色と飾り付けを行います。
まず、最初に準備するのは、いつものフォーリッジクラスター(緑と黄緑)と、ライケン。
フォーリッジクラスターで道路脇の山を表現するつもりです。


s1-RCM_II_20100403_7637.jpgまず、先回切り出した道路奥側の部品の下部に山肌の感じを出す色を着色しました。
下のほうは、この着色がむき出しになります。


s1-RCM_II_20100403_7638.jpgそして、おなじみフォーリッジクラスターの緑と黄緑を、細かく切って適当に並べておきます。


s1-RCM_II_20100403_7639.jpgそして、先ほど並べておいた2色のフォーリッジクラスターをランダムに適当にちぎりながら接着剤で貼りつけていきます。

とりあえず、並べただけでは隙間ができますので、後から隙間を埋めるようにさらに細かくちぎったもので補修するように埋めていきます。
結局ライケンは使わなかった・・・・
(完成バージョンは最後にお見せします)


s1-RCM_II_20100404_7652.jpg次は、道路の加工と着色です。

まずは、堤防となる部分は、適当に切り出して貼りつけただけだったので、面を揃えるためにやすり掛けします。

堤防っぽい様に、若干斜めにしてみます。


s1-RCM_II_20100404_7653.jpg出来上がり。
ちょっと、仕上げが荒いような気もしますが、着色するとそれなりに見えるはずです。(笑)


s1-RCM_II_20100404_7654.jpg道路の表面は、今回はサーキットや高速道路はないので、ペーパーで粗してみます。
最初は、200番くらいのペーパーで擦ってみましたが、いまいちでしたので、60番で荒っぽくいってみました。
着色されないと、どんな感じになるかわかりませんね。


s1-RCM_II_20100404_7656.jpg加工した道路部分に、黒とか、グレーとかいろいろ重ね塗りして見たのと、堤防部分もなんとなくいろんな色を薄ーく重ねてみました。

乾くとどんな感じになるでしょうかね。

神のみぞ知るってかんじです。(笑)


さて、次は、いよいよ海の部分を作っていくのですが、ここに関してはとある方の作り方を参考にさせていただいています。
なので、実際に海つくりの作業を公開する前に、次回は、海つくりの参考にさせて頂いた方を紹介することにします。
お楽しみに!


■↓↓ミニカーとフィギュアの発売情報はこちら↓↓
s1-st_b_2011.jpg s1-st_b_2011.jpg


■ペット用品ランキング!!(楽天市場)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。

拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへにほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Tag:No.17 No.17-作成風景

【作業風景】 No.17 海岸通り(その1)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。
拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
| 2010-03-28 | 21:05:58(Sun) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]

1/64
ジオラマ No.17
海岸通り


さてさて、長ーい長ーい、スーパーカーの製作が一応終わりましたので、次の作品へのチャレンジを開始です。

s1-RCM_II_20100322_7425.jpgで、そのチャレンジの内容は、タイトルにもあるように「海岸通り」。
道や、山、砂地を作るくらいは何とか形になってきましたが、水物ってどうやって作るねん!!ということで、チャレンジしてみます。

最悪、海なし砂浜になるかもしれませんが・・・・(笑)


s1-RCM_II_20100322_7426_20100328204414.jpgで、とりあえず、ザクザクッと発泡スチロールやら、発泡ポリスチレンを切り出して、とりあえずあわせてみます。

今回は、海水以外のところは簡単シンプルに行くことにします。

やっぱり、どうやって海水の部分を作るかが鍵になりそうですから・・・・


s1-RCM_II_20100328_7468.jpg砂浜部分は海に向かって斜めに下がっていきますので、削り込みます。

最初は、出来るだけゴミを出さないようにと思って、カッターで切ろうと思ったんですが、無理!

なので、外で思い切り削りました。
おかげで外はスチロールの削りカスだらけ!!掃除しときました・・・・


s1-RCM_II_20100328_7469.jpg削り作業の途中経過がこんな感じ・・・・・

もうちょっと削らないとだめなんですよ・・・・
そして、海の部分と砂浜の部分はちょっと段差も必要です。


s1-RCM_II_20100328_7473.jpgとりあえず、削り終えたので、道路の反対側の部分の装飾です。
とりあえず、ありがちな、海岸線まで山が迫ってる感じの道路で行きます。

久しぶりに木粉ねんどの出番です。

しっかり濡らして、薄ーく延ばして貼り付けます。


s1-RCM_II_20100328_7474.jpg砂浜になる部分も、発泡スチロールのままじゃ、色が変になりそうだったので、同様に木粉ねんどを引きます。


s1-RCM_II_20100328_7476.jpgちょっと凸凹すぎるような気もしますが、とりあえず、これで「木粉ねんど」の乾き待ちです。

中途パンパな乾きのまま次へ行くと失敗するので(学習しました)、しばらく放置です。



つうことで、今回は水物に挑戦です。
でも、まだ、どうやって作ろうかちゃんと考えてません・・・・
なんとなくこんな方法かな?ってのは、頭にありますが。

さて、どうなることやら・・・・・・


■↓↓ミニカーとフィギュアの発売情報はこちら↓↓
s1-st_b_2011.jpg s1-st_b_2011.jpg


■椅子欲しい・・・・(楽天市場)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。

拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへにほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Tag:No.17 No.17-作成風景

【作業風景】 No.16 ザ・スーパーカー(その10)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。
拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
| 2010-03-14 | 17:54:45(Sun) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]

1/72
ジオラマ No.16
ザ・スーパーカー


さて、今年最初の製作はズーッとミニカーの改造を行ってきました。
その製作記もこれで終わりです。

s1-RCM_II_20100306_7093.jpg先回までに、部品の準備が出来たところまで来ました。

で、ドアを取り付けるために開いた状態での角度にあわせてあわせる部分を削ります。


s1-RCM_II_20100306_7094.jpgそして、ドアの内張りの部分を張り込みます。




s1-RCM_II_20100306_7095.jpgこれで、部品が全部揃った状態ですね。

今回は、ボディーが黄色なので、シートを派手めの赤にしてみました。


s1-RCM_II_20100307_7096.jpgそして、写真を撮り忘れましたが、前に行ったのと同じように、内張りの裏側にピアノ線を通す穴を開けて、ピアノ線を接着します。

その状態で、ボディーにドアを瞬着で仮止め。

さらに、ピアノ線をタイヤアーチに添わせて、瞬着で固定します。

この部分は、あとでさらにパテで本固定します。


s1-RCM_II_20100307_7097.jpgそして、パテが硬化するまでの間に、リア側を組み立てておきます。

後は、フロント側を組み立てれば完了。


ということで、次の記事でこれまでの4台を含めてまとめて紹介いたします。



■↓↓ミニカーとフィギュアの発売情報はこちら↓↓
s1-st_b_2011.jpg s1-st_b_2011.jpg


■レディースファッション・ランキング!!(楽天市場)


面白かったら、ポチッと一押し応援願います。

拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへにほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Tag:No.16 No.16-作成風景

【作業風景】 No.16 ザ・スーパーカー(その9)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。
拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
| 2010-03-07 | 19:50:24(Sun) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]

1/72
ジオラマ No.16
ザ・スーパーカー


s1-RCM_II_20100218_6801.jpgディアブロと、ムルシェラゴを2台づつ改造してみたんですが、やっぱりカウンタックが無いと我慢できなくて、いろんなところをひっくり返して黄色のカウンタックを引っ張り出してきました。

CM'sのなので、1/64で先日までのモノとはスケールが違いますが、ご容赦くださいね。


s1-RCM_II_20100218_6802.jpgというわけで、またまた、2台用意してボディとシャシーを分解してみるとこんな感じです。

大きくは変わりませんが、エンジンフードがもともと開閉する仕様だったので、ちょっと得した気分です。


s1-RCM_II_20100221_6820.jpgさて、ここからまた延々とボディー削り地獄が訪れるのか!!とおもったら、実は、このカウンタックはドアを取り去るとボディが前後に分かれてしまうので、意外に楽に進んだのでした。


s1-RCM_II_20100221_6822.jpg分解した結果がこんな感じ。

ドアを切り取ると、前後に分かれちゃうでしょ!


s1-RCM_II_20100227_6863.jpgんで、次は屋根です。
今回は上手くカットして、一枚の屋根から全て切り出しました。


s1-RCM_II_20100227_6865.jpgさらに、前回の失敗を繰り返さないように、はじめにドアと窓をつけておきます。
カウンタックの場合は、窓の取り付け角度をちゃんとみとかないと変になっちゃうので気をつけましょうね。


つうわけで、例によって続きは来週です。
もうそろそろ仕上がらないといかんのですが、もうちょっとかかりそうです。
ほんとに間に合うんだろうか!!


■コンビニ受け取りも可能なので自分の都合で取りにいけますよ!!(楽天ブックス)



面白かったら、ポチッと一押し応援願います。

拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへにほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Tag:No.16 No.16-作成風景

【作業風景】 No.16 ザ・スーパーカー(その8)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。
拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
| 2010-02-28 | 23:18:52(Sun) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]

1/72
ジオラマ No.16
ザ・スーパーカー


さて、長らくお伝えしているスーパーカーの改造ネタですが、まだ、終われません。
少なくとも、今週入れて3回は続きます。
覚悟しておくように!(笑)

s1-RCM_II_20100214_6753.jpgさて、先回ドアを瞬間接着剤で仮止めしましたので、今回は本固定です。

といっても、タミヤのパテで上から固めてしまうだけですが・・・・

このパテって意外に早く固まるんですね。


s1-RCM_II_20100227_6856.jpgでもって、シャシーにかぶせてしまえばほとんどわからなかったんですが、一応色を塗っときました。

実際にはほとんど見えませんが・・・


s1-RCM_II_20100227_6857.jpg最後に、かしめのところですが、私の諸先輩方はねじ切ってネジ止めしてるみたいですが、これもめんどくさいので接着です。

ほんとに、めんどくさがりだということが、今回再認識出きました(笑)

ということで、2台のドアオープンはとりあえず完成です。


s1-RCM_II_20100213_6742.jpgそして、本当はドアオープンをもっと沢山作るつもりだったのですが、ダイキャストを削る作業がかなり辛かったので、スパイダー仕様に変更です。(笑)

まずは、いつものようにボディーとシャシーを離します。


s1-RCM_II_20100213_6749.jpgそして、今回はふと思い立ってボディー下を白に塗ってツートンカラーにします。

いや、ほんの思い付きです。(笑)

これも、筆塗りです。
しかも、元の塗装ははがしてません。
そのままです。


s1-RCM_II_20100227_6859.jpgで、この後でフロントガラスとかつけるのですが、もともとついてた天井部分を取り付ける穴が空いていたので、パテを持って後で整えて黒に着色しました。


s1-RCM_II_20100228_6919.jpgというわけで、今回は、即行完成モードで、白黒ディアブロとオレンジムルシェラゴのスパイダーが完成。

あと、もう一台作成中なのでございます。

計5台完成したら終です。
もうちょっと、ご辛抱くださいませ。


■最近少しファッションには気を使って・・・るつもりです。(楽天市場)





面白かったら、ポチッと一押し応援願います。

拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへにほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Tag:No.16 No.16-作成風景

【作業風景】 No.16 ザ・スーパーカー(その7)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。
拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
| 2010-02-21 | 22:13:41(Sun) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]

1/72
ジオラマ No.16
ザ・スーパーカー


切ったり貼ったりの大改造は結構大変ですが、今日は、一応の形が完成するところまで紹介します。

s1-RCM_II_20100207_6719.jpg先回は、ドアの部品が完成したところで終わりました。

で、ドアを取り付けるためにある加工をします。

まずは、貼り付けた内張りに0.5mmのドリルで穴を開けます。


s1-RCM_II_20100207_6722.jpg
開けた穴に0.45mm程度のステンレス線(ピアノ線)などの合成の高いワイヤを入れて接着剤で固定しておきます。


s1-RCM_II_20100207_6723.jpgで、コレが結構大変なところなのですが、ドアを取り付け面の傾斜に合わせてもう一度削りこんで、先ほどつけたステンレス線も同時に瞬間接着剤などで仮止めしてしまいます。

でも、ドアの部品はそんなに軽くない上に、取り付け部の面積が小さいのですぐ取れてしまいそうです。


s1-RCM_II_20100207_6724.jpg上手くいくかどうか不安を抱えながらとにかく、両側にドアをつけて接着剤が乾燥するまで待ちます。


s1-RCM_II_20100207_6727.jpgそして、接着剤が完全に硬化したらステンレス線をタイヤハウスのアーチにあわせて折り曲げて、コレも接着してしまいます。


と、ここまで来て、ドアにウィンドウがついてないことに気づいてしまいました・・・・・_| ̄|○

せっかく、何とか仮止めできたドアにさらにウィンドウを付けるという負荷を与えなければなりません。

s1-RCM_II_20100131_6666.jpgとにもかくにも、ウィンドウ部品の取出しです。

このミニカーの場合は、ルーフがウィンドウとつながっています。

で、ドアがホップアップしたときにドアのウィンドウが必要になるので切りだします。

上手く切り出せなかったら、もう一台の方との二個一で作ります。


s1-RCM_II_20100213_6729.jpgそして、切り出したウィンドウを出来るだけソフトに、負荷をかけずに、ドアに瞬間接着剤にくっつけました。

瞬間接着剤でくっつけましたので、ウィンドウの透明部分には変な模様が出来てしまいました。

これは、ちょっとあきらめます。


s1-RCM_II_20100213_6731.jpg同様にルーフも取り付けます。


s1-RCM_II_20100213_6732.jpgディアブロのほうも、同じようにドアをつけて、ウィンドウの部品を切り出して取り付けます。


s1-RCM_II_20100213_6746.jpgこちらも、同じように、後でウィンドウをつけなくてはいけなくなりました。

で、瞬間接着剤でくっつけましたので、ウィンドウがちょっと汚くなっています。


s1-RCM_II_20100213_6750.jpgつうことで、何とか、ドアがついて、ウィンドウがついた状態が完成!!


あとは、もうちょっと補強して、シャシーをくっつければ完成です。

■人気の本を買いましょう!!(楽天市場)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。

拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへにほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Tag:No.16 No.16-作成風景

【作業風景】 No.16 ザ・スーパーカー(その6)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。
拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
| 2010-02-14 | 22:36:31(Sun) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]

1/72
ジオラマ No.16
ザ・スーパーカー


一見、遅々として進まないように見えてますが、今のところなんとか構想通りに進んでいます。



s1-RCM_II_20100130_6644.jpgさて、先回の記事では、ディアブロのドアが白いので「変」でした。

どうせ、他の部分もペイントしなければならないので、このドアもペイントしていしまいます。

だけど、私に~はピア~ノが無い~・・・じゃなくて、
私には、エアブラシとかないので、オール筆塗りで行きたいと思います。

で、みぎの写真は、赤を塗る前にとりあえずシルバーを塗って見ました。
下地材の凹凸や傷が消えました。


s1-RCM_II_20100130_6643.jpgで、赤を塗るんですが、ちょうどうちに持っていたミスターカラーの「モンザレッド」がもとの色に対して違和感が無いみたいです。

ということで、赤い色はこれを使います。


s1-RCM_II_20100130_6649.jpg紫ムルシェラゴの、削った部分もそのままでは味気ないので、出来るだけ同じ色になるように、手持ちの色を調合してみました。

液体の時はそれなりにいい出来のように思えたのですが、乾くと今一でした。(笑)

ま、良いでしょう。こんなもんです。



s1-RCM_II_20100130_6650.jpgつうことで、なんとか、色を塗り終えました。

赤のディアブロは、ボディーの削った部分と、白の個体から切り出したドアを赤に塗りました。

紫ムルシェは、ボディーの削った部分と、削り出したドアの断面部分をペイント。

なんとか、様になっているでしょうか?


s1-RCM_II_20100130_6647.jpgで、乾く間にシャシーの方を見ていたら、黒一色だったので、変化をつけるためにシートをシルバーにペイントすることにしました。

G-spaseのミニカーは、シャシー側のプラ部品は意外に頑丈に接着されていて、シートは外れそうに無かったので、そのまま塗ることに・・・・・

息を止めて塗っていきます。


s1-RCM_II_20100130_6648.jpg4台作成。

2台はドアオープン。
もう2台は違うスタイルで作ります。


s1-RCM_II_20100130_6653.jpgもう一個大事な作業がありました。

シャシー側に、ドアの内張り部がくっついているので、こいつを切り取ります。


s1-RCM_II_20100130_6654.jpg切り取ったドアの内張りを、ドアの内側に瞬着で貼りつけます。

ほら、カッコいいドアが出きたでしょ!!


次回はいよいよ、ドアのボディーへの取り付け!
お楽しみに!!


■おいらもヤセなきゃ!!!(楽天市場)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。

拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへにほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Tag:No.16 No.16-作成風景

【作業風景】 No.16 ザ・スーパーカー(その5)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。
拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
| 2010-02-07 | 21:49:26(Sun) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]

1/72
ジオラマ No.16
ザ・スーパーカー


ミニカーの大きな改造に手を染めてしまったので、とても時間がかかっております。
さて、先回まではボディー側が出きましたので、今度はドアの切り出しです。

s1-RCM_II_20100117_6620.jpg先回までは、ドアの部分を削ることでオープンされた状態のボディを作ってました。

今回は、ボディーからドアだけを切りだします。
紫ムルシェは同じ色がありました。

これを、大胆に金ノコでギコギコと行きます。


s1-RCM_II_20100117_6621.jpgムルシェラゴと、ディアブロ(白しか無かったのでとりあえずコレ使います)のドアを切り出すために金ノコでギコギコやったところです。

なんか、派手にバラバラですね。


s1-RCM_II_20100117_6622.jpgんで、ドアの部分をティッシュなどでくるんで万力に挟みます。


s1-RCM_II_20100123_6631.jpgで、またまた、ひたすらドアの形になるまで周囲を削っていきます。

今回は、物が小さいので扱いにくいです。


s1-RCM_II_20100123_6633.jpg小さくて扱いにくいですが、その分早く出来上がります。

左右のドアが出来上がりました。


s1-RCM_II_20100123_6634.jpg削り終えたボディとセットにしてみると・・・・

ムルシェはこんな感じ。


s1-RCM_II_20100123_6635.jpgディアブロの方は、ボディ色が違うので変ですね。

何とかしなくては・・・・



というわけで、本日はここまで!!
次はドアの装飾です。



■私はビールは苦手です。(楽天市場)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。

拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへにほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Tag:No.16 No.16-作成風景

【作業風景】 No.16 ザ・スーパーカー(その4)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。
拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
| 2010-02-01 | 00:24:17(Mon) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]

1/72
ジオラマ No.16
ザ・スーパーカー


s1-RCM_II_20100111_6550.jpg先回までで、とりあえずの練習を行いましたので、ここからは本番となります。

今回用意したのは、この紫ムルシェと、後から出てきます赤ディアブロ。


s1-RCM_II_20100111_6551.jpgまずは、カシメを飛ばして分解です。
この作業はもう完全になれました。
どんとこい!です。(笑)

G.spase製のミニカーはほぼすべてルーフが樹脂製になってます。
この方が、金型とかがちょっと安くなるんでしょうかね。


s1-RCM_II_20100116_6611.jpgで、とりあえず、ドアの部分を削り込んでなくしてしまった状態です。

写真だと簡単に見えますが、結構時間かかってます。
どれくらいかなぁ?数時間はかかってると思います。


s1-RCM_II_20100116_6612.jpgんで、お次は赤のディアブロです。

うーん、まだこのときはモチベーションがあったんですよねぇ・・・・・

だんだん辛くなるんですよ。
単純作業。


s1-RCM_II_20100117_6615.jpgでもね、やりながらもいろいろ工夫点を上げてみました。
写真の様にとんがり帽子上にやすり掛けするのは、意外に小さな力で時間的にもすぐに出来ます。


s1-RCM_II_20100117_6616.jpgそして、山切りになったところへ丸棒ヤスリで写真のように、デコボコに削っていきます。
これも、最初に削ってあるのでわりと小さな力で時間も短くでき(るような気がし)ます。


s1-RCM_II_20100117_6618.jpgあとは、平ヤスリでグイグイと削ってやれば、すぐに平になります。

こうやって小さな凹凸を付けて、それを平らにするように削っていけば、時間的にも早いような気がしますし、なにより自分で進み度合いがわかるってのがモチベーションの維持にとっても役立つのではないかと思うのであります。


s1-RCM_II_20100117_6619.jpgつうわけで、ディアブロもドアの部分を削り込む作業が終わりました。


今日は、ここまで・・・・・・・・ふうぅぅ。


■今日は知的に、明日はカジュアルに・・・・・(楽天市場)


面白かったら、ポチッと一押し応援願います。

拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへにほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Tag:No.16 No.16-作成風景

【作業風景】 No.16 ザ・スーパーカー(その3)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。
拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
| 2010-01-24 | 20:29:01(Sun) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]

1/72
ジオラマ No.16
ザ・スーパーカー


s1-RCM_II_20100110_6540.jpg先週は、ドアの部分を削るところまでいきました。

とりあえずコレで、ドアオープンした時のボディーの開口部ができたことになります。


s1-RCM_II_20100109_6538.jpgさて、次はドアを切り出します。

このミニカーは、色が同じものがなくてやむを得ず白のディアブロSVでやってみます。
今は,まだ練習なのでコレでいいしょう。

切り出し作業は、金ノコでギコギコと切り出して後でヤスリで削ります。


s1-RCM_II_20100110_6539.jpgドアをヤスリで削り出した状態です。

この場合は、ボディの塗装をそのまま残して使います。


s1-RCM_II_20100110_6541.jpgそして、ドアの内張りを内装のプラ部品から持ってきて貼りつけます。

さらに、窓の部分を切り出して、これも接着します。

なんか本物のドアっぽいでしょ。


s1-RCM_II_20100110_6545.jpgリア側の小さいウィンドウも忘れずに切り出して貼りつけておきます。


s1-RCM_II_20100110_6547.jpgそして、屋根を付けて、ドアを開いた状態でボディなどに接着してしまいます。

だって、どうやって固定すればよいか考えたんですけど、いいアイデア浮かばなくて・・・・
とりあえず、接着してしまいました。


というわけで、なんとか見れる感じには出来たので、この後は本番に行きたいと思います。


■ネットショップで売れるコツ!資料請求してみましょう。(楽天市場)


面白かったら、ポチッと一押し応援願います。

拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへにほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Tag:No.16 No.16-作成風景

【作業風景】 No.16 ザ・スーパーカー(その2)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。
拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
| 2010-01-17 | 21:01:35(Sun) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]

1/72
ジオラマ No.16
ザ・スーパーカー


さて、いつもはミニカーの加工はまったくせずに情景だけ黙々と作っておりましたが、今回はミニカーのカスタムがメインになっています。

で、先回の記事ではドアを切り取るのをどうしよう!?って、お話でした。
今回はその続きです。

s1-RCM_II_20100105_6531.jpg【金鋸で切っちゃえ!】
カッターもだめ、ルーターもダメなので、次は鋸です。

金属もいける鋸を用意。
ギコギコやり始めたんですが、ドアって下まで切り落としちゃうとダメなんですよねぇ。
ということで、断念。


s1-RCM_II_20100105_6534.jpg【残るは、削るのみ!】
で、いよいよ手詰まりになってきました・・・・・
一生懸命考えて、到達したのがこの方法。

丸棒ヤスリと、平ヤスリを準備します。
コンパクトな細いやつですよ。


s1-RCM_II_20100105_6533.jpgまずは、丸棒ヤスリでこんな感じに削ります。
つまり、凹凸をつけます。
出来るだけ派手に凹凸がつくようにがんばります。

丸棒ヤスリでこの形にするのは、それほど労力は要りません。
結構、小さい力で出来ます。


s1-RCM_II_20100105_6535.jpgで、丸棒ヤスリで作った凹凸の凸の部分を削るようにして、平ヤスリで削っていきます。

突起部をヤスリ掛けするのって意外に小さな力で削れてくれるので、見る見るうちに平らな面が出来ていきます。


s1-RCM_II_20100105_6536.jpgそして、平らになっちゃったらもう一回丸棒ヤスリで凹凸をつけます。


s1-RCM_II_20100105_6537.jpgそして、その凹凸めがけてまたまた平ヤスリで平らに削りこんでいきます。

この作業を繰り返すと、思ったよりも早くドア部分が削れて行くのでした。


s1-RCM_II_20100110_6540.jpgドア部分が左右ともなくなった状態が左の写真です。
初めての作業だったので、かなり時間がかかってしまいました。

が、
ダイキャストって、軟らかいよ!!(笑)



ということで、次はドアを残すための加工をするのですが、それはまた次の記事で・・・
(3月オフ会に間に合うんだろうか????)


■模型を加工するのも料理も同じ!?(楽天市場)


面白かったら、ポチッと一押し応援願います。

拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへにほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Tag:No.16 No.16-作成風景

【作業風景】 No.16 ザ・スーパーカー(その1)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。
拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
| 2010-01-10 | 22:43:45(Sun) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]

1/72
ジオラマ No.16
ザ・スーパーカー


えーと、今回はジオラマというよりも、ミニカーのカスタムに重点をおいた記事になりますことを予めお断りしておきます。(笑)

s1-RCM_II_20100110_6549.jpgというわけで、今回もW.M.C.Cというミニカー仲間のその中の、カスタム事業部のコンテストに参加すべく、作品を作ろうと思ったら、お題が『ワタクシ的スーパーカー!( ̄ー ̄☆キラリ 』。

解釈のしようはいくらでもあるのでしょうが、「スーパーカー」と言われちゃ「ランボルギーニ」でしょ!というわけで、思いついたのがドアオープン状態。

ミニカーのカスタム箇所は決まったものの、周辺の情景は決まらず見切り発車となる今回の作品なのでした。



s1-RCM_II_20091231_6410.jpgで、とりあえず、ランボのミニカーをリサイクルショップで買いあさってきました。
ホントは1/64でいきたかったのですが、量があったのがG.Space製の1/72スケール。

しかも、カウンタックが無いんですよねぇ。
ディアブロと、ムルシエラゴと、ミウラをいくつかゲットしてきました。


s1-RCM_II_20100101_6413.jpgまずは、一台使って練習してみることにしました。

だって、カシメを飛ばすのだって今回が初体験なんですもの・・・・・

とりあえず、ドリルでドリドリとやってると・・・・


s1-RCM_II_20100101_6414.jpgこんな感じで取れるわけですね。

何だ簡単じゃん!!楽勝楽勝!!


s1-RCM_II_20100101_6415.jpg窓も、じゃまになるのでとらなきゃならないですね。
天井のところに、ポチっと出てるのを再びドリルでドリドリっと・・・


s1-RCM_II_20100101_6418.jpg窓も取れました。

天井もプラ部品なんですよね。>G.space


で、こっからが、本題!!

s1-RCM_II_20100101_6420.jpg【カッターナイフで切ってみる!?】
どうやって、ドアを切り取るか!
ベストなのは、一台からボディーもドアも活かして切り出すこと。
そうなると、カッターナイフみたいなもので切り取る感覚で・・・・・・

カリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリ・・・・・

イライライライライライライライライライライライライライライライライライラ・・・・・


s1-RCM_II_20100104_6527.jpgカッターで
  切れるかい!!
   ヴォケェ!


塗装がはがれるくらいじゃ!


s1-RCM_II_20100104_6528.jpg【2個1でいってみよぉ!】
一台分のボディーで完成させることは、この際あきらめました。

2個1でもOKなので、もっと、時間的に早くすむ方法を考えなきゃいけません。


s1-RCM_II_20100104_6529.jpg【ルーターで削ってみる!】
さて、もっと効率良く楽に済ませる方法ってことで、ルーターの登場です。

で、ガリガリとやったんですが、やっぱりそんなに早く進まないんですよねぇ。

さて、次はどんな手を使うか考えなきゃ・・・・



って、ことで唐突に、ミニカーの改造から始まった今回の作品。
最終的にどんな情景にするかは、まだ考えていません。
とりあえず、ミニカーだけいじってます。

ちゃんと、最後まで完成することが出来のか?
悪夢の自動車整備工場が繰り返されることはないのか!?

この続きは、次の記事で!!

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。

拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへにほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Tag:No.16 No.16-作成風景

【作業風景】No.15 街 ホワイト・クリスマス(その7)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。
拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
| 2009-12-27 | 21:42:04(Sun) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]

1/50
ジオラマ No.15
街 ホワイト・クリスマス


s1-RCM_II_20091213_5835.jpg先回の記事でほぼ完成だったんですが、ちょっと彩りが足りないなぁと思って2つの小物を追加することにしました。

ひとつは、ポスト。

真っ赤なポストに、雪が積もっているところです。
ポストは発泡ポリスチレンを切り出したものに赤で着色。
支柱は、木の棒に着色したものです。


s1-RCM_II_20091226_6196.jpgで、いつも紹介しているように、木工用ボンド溶液を使って雪を積もらせていきます。


s1-RCM_II_20091226_6201.jpg適当なサイズに支柱を切って、庭に差し込みます。
とりあえず、穴あけて差し込んだだけです。


s1-RCM_II_20091213_5845.jpgもうひとつは、玄関につけるクリスマスリースです。
作り方は、適当な太さの針金をクルッと回して輪を作ります。

その状態で、いつものように緑のパウダーを付けるのですが、今回は木工用ボンドではなくて、瞬間接着剤を使っています。
針金を適当な長さに切るときに、木工用ボンドだとせっかくつけたパウダーが飛んでっちゃったのでした。


s1-RCM_II_20091226_6199.jpgそして、ドアに瞬間接着剤でくっつけます。
上下は、どちらでもいいと思います。

もうちょっと、飾ってもいいかもしれませんが、あまり派手にやると下品になりそうだったのでこのままで行きます。


s1-RCM_II_20091226_6202.jpgで、最後は必要に迫られて調整用の壁を作ります。

一部に穴をあけて、家の形に切り抜きます。


s1-RCM_II_20091226_6203.jpgそして、家の裏側から貼りつけます。

これをつけた理由は2つ。
ひとつは、正面から見たときに、家の中に作った壁が薄いので裏から透けて変だから・・・
厚い壁をあてることで、透けるのを防ぎます。

もうひとつは、ないしょです。


ということで、すべての作業はこれで完了です。
後ほど、完成品としての紹介を致します。
お楽しみに!!!!



雪景色のジオラマの検索結果は⇒こちら(楽天市場)

珍しい雪景色のトランクレイアウト!大好きなメルクリン( marklin )と語りあう♪【 代引不可 ...  

珍しい雪景色のZゲージ!大好きなメルクリン( marklin )と語りあう♪【 代引不可 】 メルクリ...  

モーリン Rストーン No.511 スノーパウダー 新雪 66ml  

モーリン Rストーン No.512 スノーパウダー 市街地の雪 500ml(680g)  



■中古パソコンショップ(楽天市場:P-pal)
【中古パソコンショップ ピーパル】3ヶ月保証付きの激安PC 販売中!

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。

拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへにほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Tag:No.15 No.15-作成風景

【作業風景】No.15 街 ホワイト・クリスマス(その6)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。
拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
| 2009-12-26 | 23:52:36(Sat) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]

1/50
ジオラマ No.15
街 ホワイト・クリスマス


s1-RCM_II_20091206_5737.jpgさて、そろそろ、仕上げにかからないとイケないので少しピッチを上げて進めていきます。

次は、煙突です。
発泡ポリスチレンを切り出して、レンガの煙突風にスジ入れをしておきます。


s1-RCM_II_20091206_5750.jpgで、これを茶色系の色で黒などで陰影をつけながら適宜着色していきます。

結構煙突っぽい出来栄えでしょ!


s1-RCM_II_20091206_5754.jpgそして、煙突を適切な位置に接着します。

おうちの全景はこんなふうな雰囲気です。


s1-RCM_II_20091212_5825.jpgさて、ここまで来たらホワイト・クリスマスと呼ばれる原因の雪で飾りますが・・・・・

その前に・・・・


s1-RCM_II_20091212_5826.jpg家の前には、発泡ポリスチレンの板で庭に相当する広い面積を確保します。
そして、玄関の前と、クルマがいたところは雪がない設定で作ろうと思います。

なので、玄関前とクルマがいるところには、予め土パウダーを敷いておきます。


s1-RCM_II_20091212_5831.jpgで、クルマを置いて接着してしまいます。

ガッチリと!!


s1-RCM_II_20091212_5827.jpg斜めになっているのでちょっと難しかったですが、屋根の上や、煙突の上の部分にも雪を積もらせておきます。


s1-RCM_II_20091212_5828.jpgそして、窓のサンにも雪が積もっているように作りこんでいきます。


s1-RCM_II_20091212_5832.jpg最後は、クルマや家の前の庭の部分です。

徐々に量を増やしながら雪を降らせていきます。


だんだんとそれらしくなってきましたぁ!
後もう少し小道具を仕込んだら完成です。


■湘南ワイン(楽天市場)

湘南ワイン


面白かったら、ポチッと一押し応援願います。

拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへにほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Tag:No.15 No.15-作成風景

【作業風景】No.15 街 ホワイト・クリスマス(その5)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。
拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
| 2009-12-20 | 23:13:13(Sun) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]

1/50
ジオラマ No.15
街 ホワイト・クリスマス


s1-RCM_II_20091206_5733_20091220230303.jpg先回までは、家を組み立てて、クリスマスツリーを置くところまででしたね。

今回は、窓の奥を作ります。

まずは、暖炉と壁の模様を描きましょう。
鉛筆でOK!


s1-RCM_II_20091206_5734_20091220230303.jpgその上から、なにか細いもので筋彫りします。

私は、精密ドライバーの-ドライバーを使います。


s1-RCM_II_20091206_5744.jpg筋彫りが出来上がったら、壁、暖炉、暖炉の中と言うように、順に濃い色に向かって塗っていきます。


s1-RCM_II_20091206_5745.jpg順に濃い色に向かって塗っていく・・・・
と書ましたが、今回の場合筋彫りしてますので、どの色も筋に沿って滲んでしまいます。
なので、その辺は修正が必要かもしれないですね。

それと、壁なんかは斑があったほうがそれらしく見えるかも・・・


s1-RCM_II_20091206_5753.jpgそして、先回組み立てたおうちに貼り付けます。


s1-RCM_II_20091206_5755.jpg表の窓から見るとこんな感じです。

もうちょっと明るいと見やすいですね。


ということで、今日はジャンプフェスタ2010へ行って来て疲れましたので、ここまでです。
次回をご期待ください。


■楽天カードを使ってポイントためよう!!(楽天市場)



面白かったら、ポチッと一押し応援願います。

拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへにほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Tag:No.15 No.15-作成風景

【作業風景】No.15 街 ホワイト・クリスマス(その4)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。
拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
| 2009-12-15 | 00:07:02(Tue) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]

1/50
ジオラマ No.15
街 ホワイト・クリスマス


細々とした細工が続くので記事を分けて書いております。

s1-RCM_II_20091206_5743.jpg【おうちの彩色と組み立て】
さて、そろそろおうちを組み立てましょう。

まずは、以前作った白い発泡ポリスチレンに着色します。
部屋の中の壁になる部分です。

ちなみに、外壁のすぐ後ろに写真の右側の発泡ポリスチレンを貼って、その後ろに写真左側の発泡ポリスチレンを貼りつけます。


s1-RCM_II_20091206_5751.jpg貼りつけた状態が左の写真です。

横から見ると薄っぺらいおうちですが、正面から見るとそこそこに見えます。


s1-RCM_II_20091206_5747.jpg【クリスマスツリーの作成】
お家の中にクリスマスツリーを飾ります。

フォーリッジクラスターというジオラマ模型用の素材を、円錐形状に切り出します。

そこに、適当に黄色とか赤とかの塗料を点々と着けていきます。


s1-RCM_II_20091206_5749.jpgこんな感じのツリーになります。

天辺にはお菓子の包装紙で作った星(変な形!!)を貼りつけてクリスマスツリーの出来上がりです。

緑の棒は、韓国製の爪楊枝。
韓国旅行に行った人のおみやげです。
作業しやすいように刺しただけで、取り付けるときは抜いてしまいます。


s1-RCM_II_20091206_5752.jpgそして、窓から見える処にクリスマスツリーを配置して接着剤で固定します。


とこんな感じで、おうちが徐々に出来上がっていきます。


■いろいろあります。ジオラマキット。(楽天市場)

ジオラマの小型版 箱庭風旅シリーズミニラマ四季折々の風景 【期間限定合計7350円以上送料無料】  

もう普通に飾っても面白くないという方、ジオラマに挑戦という方へ18/1 メタルオートパーツ ...  

とっておきの一台をジオラマに!お気に入りのミニカーが休日の洗車風景に!【MOTOR MAX】1/64...  

もう普通に飾っても面白くないという方、ジオラマに挑戦という方へ18/1 メタルオートパーツ ...  


■忙しい人、子育て中の人、ケガや病気で動けない人に最適!!(楽天スーパー)



面白かったら、ポチッと一押し応援願います。

拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへにほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Tag:No.15 No.15-作成風景

【作業風景】No.15 街 ホワイト・クリスマス(その3)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。
拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
| 2009-12-13 | 21:54:55(Sun) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]

1/50
ジオラマ No.15
街 ホワイト・クリスマス



さて、外装の続きです。

s1-RCM_II_20091206_5735.jpg【ドアの作成と取り付け】
ドアです。
以前に、外壁の部分から切り取った破片をそのまま使います。

ドアのノブに何を使うか、結構悩みましたが、ビスを利用することにしました。
サイズがちょうど良かったので。


s1-RCM_II_20091206_5736.jpg取り付けるときは、外壁に対して若干奥行きを出して取り付けてみました。

その方が、立体感出そうだし・・・・


s1-RCM_II_20091206_5741.jpg【庇】
↑思わず、「へ」と読みたくなりますが、「ひさし」です。
「へ」は「屁」こういう字です。

やっぱり、窓とドアには庇が必要ですよね。
思いついて適当に作ったので、ちょっとやっつけ感のある庇になってしまいました。




■雪に関するジオラマ&雪材料(楽天市場)

トミーテック 建物コレクション 農家A2(雪国のわらぶき農家) 1/150スケール(N0720)  

モーリン Rストーン No.512 スノーパウダー 市街地の雪 66ml  

モーリン Rストーン No.511 スノーパウダー 新雪 120ml(170g)  

モーリン Rストーン No.514 スノーパウダー 粉雪 細目 150ml(190g)  



■楽天動画でちょっとお得(楽天動画)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。

拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへにほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Tag:No.15 No.15-作成風景

【作業風景】No.15 街 ホワイト・クリスマス(その2)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。
拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
| 2009-12-13 | 00:06:35(Sun) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]

1/50
ジオラマ No.15
街 ホワイト・クリスマス


さて、ここからは、それほど難しいと言うわけでもないですが、いろんな場所の加工をしてますので、細切れの記事アップとなります。


s1-RCM_II_20091206_5723.jpg【窓】
というわけで、窓には、窓枠があります。

まずは、100円ショップで売ってる幅3mmくらいの木の棒を使って、最初にあけた窓に枠をつけて行きます。

やり方は簡単。

木の棒を最初にあけた窓より、ほんの気持ちだけ大きく切って、はめ込んでいくだけです。
もちろん、取れないように接着剤で補強もします。


s1-RCM_II_20091206_5725.jpg窓枠は4辺ありますから、4辺とも作ります。

ただし、2辺は既に作った枠にはさまれますので、長さが変わります。
ご注意ください。

このあたりも、ほんとにこだわるなら、はじめから枠だけ正確に作りこんだ方が良いと思います。
(彩色もね・・・)


s1-RCM_II_20091206_5727.jpgそして、窓ガラスの代わりに透明プラ板を使って窓ガラスの雰囲気を出します。
当然ですが、貼るときは裏からです。

今回は、タイトルにホワイトクリスマスとあるように、雪が関係しますので、瞬間接着剤を使用し透明プラ板をわざと曇らせようとしました。
写真では分かりにくいかもしれませんが、若干曇ってます。



ということで、窓の完成!


■楽天カードで気楽にお買い物しましょう。(楽天市場)


面白かったら、ポチッと一押し応援願います。

拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへにほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Tag:No.15 No.15-作成風景

【作業風景】No.15 街 ホワイト・クリスマス(その1)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。
拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
| 2009-12-07 | 00:16:03(Mon) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]

1/50
ジオラマ No.15
街 ホワイト・クリスマス


先回は、豪快にマシンをいじってみましたが、今回は、季節柄ちょっとメルヘンな雰囲気で可愛くいってみたいと思います。

s1-RCM_II_20091128_5502.jpgというのも、うちには今、右の写真のような表面を木のように装飾した発泡ポリスチレンボードがありますので、こいつを何とかうまく利用できないか・・・・・と思案しているときに、ひらめいたジオラマです。


s1-RCM_II_20091128_5503.jpgで、こいつをどうやって使うかというと、

まず、木の目に沿った方向に、深さ約1mm程度にカッターで切れ目を入れておきます。
(ちなみに、この板は厚さ5mmです。)


s1-RCM_II_20091128_5504.jpg切れ目を入れるのが完了したら、今度は、その切れ目の上から、ピンセットの裏などでかるーくなぞっていきます。

すると、あら不思議・・・・・


s1-RCM_II_20091128_5505.jpgまるで、木の板などを並べて作った壁のようになります。


s1-RCM_II_20091128_5507.jpgそして、この板の一辺を三角に切るだけで、なんと!ログハウスの壁のように見えるのでしたぁ!!

結構、面白いでしょ。
これだけで、何のペイントもせずに、ログハウスの壁一面が出来てしまったですから。

楽チン楽チンです。(笑)


s1-RCM_II_20091128_5531.jpgそして、今度は奥行きも作るために、厚さ10mmの白い発泡ポリスチレンボードを2枚、同じ形に切り抜きます。


s1-RCM_II_20091128_5532.jpg装飾のある、外壁には、ドア、窓、天窓を開けます。


s1-RCM_II_20091128_5533.jpg奥行きを作るための白いポリスチレンボードも、適宜必要な穴を開けます。

実は、全て同じ穴を開けるわけではないですし、また、同じでは意味がないのでス。
よーく、見ててくださいね。


s1-RCM_II_20091128_5534.jpgで、屋根も適当な幅に切ったボードで同じような加工をして作っておきます。


つーことで、この後どういう風雨に進むのか!
お楽しみに!!!



■雪に関するミニカー達(楽天市場)

★クリスマスキャンペーン 6300円以上で2つの特典をGETしよう!<ボーネルンド> Siku(ジク)...  

藤本ホビー Nジオコレクション1弾 特殊車両 ロータリー除雪車HTR406(黄) 株式会社日本除...  

藤本ホビー Nジオコレクション1弾 特殊車両 ロータリー除雪車HTR406(黄緑) 株式会社日本...  

ホンダ初の4輪自動車”T360”雪道仕様[1/43]ホンダ T360 クローラー(ブルー)【EBBRO[エブロ]】  


■萌え萌えフィギュアも楽しいよ!!(楽天市場)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。

拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへにほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Tag:No.15 No.15-作成風景

【作業風景】No.13 高速道路(その4)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。
拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
| 2009-11-21 | 22:24:32(Sat) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]

1/64
ジオラマ No.13
高速道路


さて、今日はいよいよ最終工程のご紹介です。

s1-RCM_II_20091115_5419.jpg先週までで、地面と道路が出来上がりました。
あとは、ガードレールなどの道路の装飾品(部品パート2)が必要になります。

で、部品パート2に至っては細かく考えればいろいろたくさん出てきますが、私の場合はガードレールと大きな標識だけとしたいと思います。


s1-RCM_II_20091115_5421.jpgしかも、できるだけ簡単に作るために簡易的な構造にします。

つまり、細長い板に固定用の杭がついているだけです。

本物のガードレールは、強度を上げるために折り曲がってますけどね。


s1-RCM_II_20091115_5423.jpgで、着色します。

ほんとうは、もうちょっとうまく色付けして凹凸感を出そうと思ったのですが、時間がなくてこれで終了。


s1-RCM_II_20091115_5420.jpgもうひとつは、道路をまたぐようにしてたっている表示板です。

どのくらいの規模のものを作るかによって、構造が若干変わるのですが、比較的小規模のものを作ることにしました。


s1-RCM_II_20091115_5422.jpgパソコンで適当な行き先表示板を書いて、プラ板に貼り付けて出来上がりです。


s1-RCM_II_20091121_5432.jpgそして、ガードレールを瞬間接着剤で貼り付けます。


s1-RCM_II_20091121_5434.jpg行き先表示板は、穴を開けておいてその中に差し込みます。

今回は、はずして保管できるように、刺してあるだけです。


s1-RCM_II_20091121_5435.jpgというわけで、何とかそれなりに高速道路に見える風景の出来上がりです。(笑)

今回は、サイズが大きいので片付けておくのが大変です・・・・


s1-RCM_II_20091121_5437.jpgでかいと写真撮るのも大変です。

低い視点で撮ろうとするといろんなものが写っちゃって・・・・・


というわけで、次の記事ではクルマを走らせた完成版の紹介です。

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。

拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへにほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Tag:No.13 No.13-作成風景

【作業風景】No.13 高速道路(その3)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。
拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
| 2009-11-15 | 22:15:24(Sun) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]

1/64
ジオラマ No.13
高速道路


s1-RCM_II_20091114_5352.jpg今日は、部品パート1を組み立てます。

まず、最初は道路部分を別のベースに貼り付けて、長方形のジオラマになるようにします。


s1-RCM_II_20091114_5354.jpgそして、道路の周囲にコンクリートウォールを作っていきます。

発泡ポリスチレンを使うと、ただ、グレーを塗るだけでコンクリートのように見えるのでとてもいい材料です。


s1-RCM_II_20091114_5358.jpgコンクリートウォールを全部張って、さらに、山肌っぽく作ったものをご覧のように貼り付けます。


s1-RCM_II_20091114_5360.jpgここからは、装飾に入ります。

KATO製のフォーリッジクラスターの深緑と、明るい緑、そして、ライケンという海藻をつかった材料を使って、装飾していきます。


s1-RCM_II_20091114_5361.jpg袋から出すと、こんな感じの材料です。

とくに、フォーリッジクラスターの方は、混ぜて使うために細かくちぎっておきます。


s1-RCM_II_20091114_5362.jpgで、木工ボンドを一直線に引いておいて、ちぎったフォーリッジクラスタを乗っけていきます。

一生懸命詰めて乗っけてるつもりなんですが、意外に隙間が空いてしまうので、そんなときは後から修正しましょう。


s1-RCM_II_20091114_5364.jpgライケンという材料も使うのですが、隙間の大きい材料なので、あらかじめ緑のシーナリーパウダーを下地に撒いておきます。


s1-RCM_II_20091114_5371.jpg出来上がったのがこんな感じです。

まだ、木工ボンドが乾いてないので、白くてちょっとかっこ悪いですが・・・・・




そして、次はようやく部品パート2に入っていきます。
それは、また次の機会に・・・・


■楽天で出前が取れるんだ!!(楽天デリバリー)



面白かったら、ポチッと一押し応援願います。

拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへにほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Tag:No.13 No.13-作成風景

【作業風景】No.13 高速道路(その2)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。
拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
| 2009-11-08 | 22:35:26(Sun) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]

1/64
ジオラマ No.13
高速道路


s1-RCM_II_20091107_5309.jpg昨日の記事では部品パート1の切り出しが完了したところでした。
今日は、色付けを行っていきます。

で、その色付けの前にやっておかなければいけないことがあるのです。

この発泡ポリスチレンボード(ダイソーで購入)は、ボード表面に何かコーティングされていて、こいつが塗料の溶剤に溶けるので、何もせずに塗装に入ると、表面がボロボロになってしまうのです。

なので、あらかじめ薄め液をティッシュにしみこましてコーティングを取り除きます。


s1-RCM_II_20091107_5310.jpgで、このボードの部分は道路なのでとりあえず黒で着色です。

筆塗りなのでなんだかちょっと辛い状況みたいに見えますよね。
ホントは、もうちょっといろんな部品が付くのできっとよくなるはずです。


s1-RCM_II_20091107_5311.jpgそして、部品パート1の他の部品も着色です。

他の部品といっても、これも、グレー一色です。
この工程だけ見てるとちょっと悲しいですね。

もう少し、色っぽさが欲しいところです。


s1-RCM_II_20091107_5312.jpg部品パート1の一部はある程度組み立ててから着色です。

これは、発泡スチロールなので、スチロール用の接着剤で固定していきます。


s1-RCM_II_20091107_5313.jpg接着し終わったのが、こんな形です。

さて、いったいどこの部分に使われるのでしょうか?


s1-RCM_II_20091107_5314.jpgとりあえず、塗料を使っての着色を終えた状態の部品パート1たちです。

結構でかいジオラマになるのですが、ここまで4色しか使ってません。
もうちょっと、華やかにした方がいいのかなぁ。


s1-RCM_II_20091108_5346.jpgこのままでは、ちょっと悲しいので、もう少し工程を先に進めます。

マスキングテープを使って道路に白線を引いていきます。
白の塗料を使うと色的には綺麗なのでしょうが、マスキングテープの隙間からの滲み出しとかで、汚くなってしまうので、クレヨンで着色します。

以外にうまくいくんですよ、これ。


s1-RCM_II_20091108_5347.jpg曲がった線も、このとおりマスキングしてクレヨンで着色していきます。


s1-RCM_II_20091108_5348.jpgこんな感じのパターンも少しずつマスキングしながら、クレヨンで色をつけていきます。

だんだん、道路のイメージが見えてきましたね。


s1-RCM_II_20091108_5349.jpg白線が引けたところで、ミニカーを何台か置いてみました。

おお!なんだか道路らしく見えるじゃないですか!!


s1-RCM_II_20091108_5350.jpg斜めからのショットもそれなりに見えます・・・・

が、これではまだまだ面白くないですね。


というわけで、次回は部品パート1を使った装飾を進めていくあたりをご紹介しようかと思います。

■たまには電車の模型も紹介してみます。(楽天市場)

トレーン社 鉄道模型 Nゲージ 28 空港特急はるか ダイキャストスケールモデル ( でんしゃ トレ...  

カトー 国鉄583系特急寝台電車 基本7両セット 10-395【鉄道模型・Nゲージ】  

 【Aclass アクラス】(FH-1008) 国鉄183系 1000番代 直流特急型電車 サロ183 1000番代 鉄道模...  

★トミックス 鉄道模型★583系電車 シュプール&リゾート 6両セット【TOMIX・92956】  



■読みたい本は一気に揃えよう!!(楽天市場)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。

拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへにほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Tag:No.13 No.13-作成風景

【作業風景】No.13 高速道路(その1)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。
拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
| 2009-11-07 | 23:37:56(Sat) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]

1/64
ジオラマ No.13
高速道路


s1-RCM_II_20091104_5285.jpg久しぶりに、今日からまたジオラマ作成に入っていきます。

さて、今回のテーマ・・・・・
何にするか結構悩みましたが、先週実家に帰るときに走った高速道路を出来るだけ簡単に作ってみようと思います。

ただ、先日作ったミニラマサーキットや、ミニラマラリーみたいな小さいものだと、高速道路だかなんだか分からないので、今回はちょっと大きめです。


s1-RCM_II_20091104_5286.jpgで、いつものように、紙に書いた設計図を発泡ポリスチレンボードに写し書きます。

左の写真の上のほうに見えるのは1/64スケールのバスです。
今回は、バスも含めて数台が走れるジオラマになります。


s1-RCM_II_20091104_5288.jpg今回は、大きいジオラマになるといいましたが、あまり細かく作ろうとすると、また、続かなくなるといけないので出来るだけ簡素に、
「高速道路に見えるよね!」
ってな感じを目指していきます。

で、必要な部品 パート1を発泡ポリスチレンや発泡スチロールなどから切り出します。


s1-RCM_II_20091104_5287.jpgざっと組み立てるとこんな感じ。
でも、これじゃあまだよく分かりませんよね。

とりあえず、次の作業は、この部品パート1に色をつけて組み立てを進めていきます。


今日はここまで。


■いろんな模型たち(楽天市場)

【KATO・カトー】鉄道模型Nゲージ駅前道路セット (23-411)  

TOMYトミカ【トミカワールド】高速道路にぎやかドライブ  

 DDF・ディディエ ぷちらまミニカー (SSS-018M) 高速道路料金所  

バス営業所(カトー)  


■おいしいワインを探しましょう(楽天市場)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。

拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへにほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Tag:No.13 No.13-作成風景

【作業風景】No.10 街 田園(その6)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。
拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
| 2009-10-04 | 23:48:12(Sun) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]

1/64
ジオラマ No.10
街 田園


さてさて、今日はアップしてなかった作業を紹介しますので、連続のエントリーとなります。

s1-RCM_II_20090927_4848.jpgまずは、田んぼの入り口の傾斜のところや、あぜ道に草をはやします。
田んぼの入り口の傾斜は、何かというと、田植え機や稲刈り機などが道路から田んぼに降りるときに使うスロープですね。


s1-RCM_II_20090927_4849.jpgそして、次に作ったのは田んぼに沿って走る道路と、用水路です。
道路の方は、木粉ねんどの地にサンディブラウンという色を塗って、脇に緑のシーナリーパウダー、中央には砂利石のシーナリーパウダーを置いて、いつもの薄めた木工ボンドで定着しています。


s1-RCM_II_20090927_4850.jpg用水路の脇も、緑のパウダーをおいて土手っぽい雰囲気を出しています。

用水路というと、最近はみなコンクリートで固められていますが、昔は単に地面に掘った溝で、田んぼへの導入は、その壁に穴を開けて導入していました。
「これ以上水いらん」というときは、その穴を土嚢で塞いでいたんですよ。


s1-RCM_II_20090927_4851.jpg稲刈りの時期だと本当は水なんていらないので、用水路にはほとんど水はありません。
ちょろちょろっと、生き物が死なない程度にはあるかな?

で、木工用ボンドって固まると透明になるので、川の水みたいにならないかな?と思ってチャレンジしてみました。
(結果は、イマイチでした・・・・)


s1-RCM_II_20091003_4861.jpgそして、道路を挟んで田んぼの反対側には、ほんの少しだけ畑を作っておきました。

この秋の季節に青々と茂る野菜って何かあったっけ?

ま、雰囲気です。(許して・・・)


s1-RCM_II_20091003_4862.jpgということで、その5で取り付けた小道具も含めて、ベースの出来上がりです。

全景はこんな感じです。


s1-RCM_II_20091003_4863.jpgちょっと、横から見てみると、良い感じです。



明日は、いくつかミニカーを見繕って写真撮影をした結果をアップします。
お楽しみに・・・・

■鉄道関係!!(楽天市場)

トミーテックザ・カーコレクション80 Vol.5(1BOX12箱入)1/150【ミニカー】Nゲージサイズ、TOMYTEC  

【鉄道模型・HOゲージ・ブラスモデル】【組立キット】KTM(カツミ)・日車夢工房名古屋鉄道6800...  


タカラトミー プラレールセット トミカと遊ぼう!オート踏切ステーション  

【予約:28%OFF】トミーテック 鉄道コレクション 国鉄70系上越4両セット 【予約販売:09年12月...  


■メタボにならないように運動します。(楽天市場)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。

拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへにほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Tag:No.10 No.10-作成風景

【作業風景】No.10 街 田園(その5)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。
拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
| 2009-10-04 | 23:20:47(Sun) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]

1/64
ジオラマ No.10
街 田園


本当は昨日も作業を進めまして、記事をアップしようとしたら、眠くて眠くて書けなかったですよ・・・・
ということで、昨日書くはずだった内容です。(笑)

s1-RCM_II_20091003_4852.jpgとにもかくにも、稲穂が薄くて寂しかったので、追加の稲穂作成からです。

あらかじめ、木工ボンドで固めといた刷毛をカットします。


s1-RCM_II_20091003_4853.jpgで、ご存知のように、適当な束に切っておきます。


s1-RCM_II_20091003_4854.jpgそして、足りない部分に穴を空けて、そこに木工ボンドをつけた稲穂の束を刺していきます。


s1-RCM_II_20091003_4855.jpgうーん、なんか稲穂っていうより、たわしみたいな気がせんでもないですが、ま、これで行きましょう。(笑)
増えたのでだいぶ賑やかになりました。


s1-RCM_II_20091003_4856.jpg稲刈りをして、脱穀した後の藁を乾燥させる為に干しておく様子を表したものです。


s1-RCM_II_20091003_4858.jpgようやく、形が出来たのでベースにさして固定しました。


s1-RCM_II_20091003_4859.jpgついでに、掘っ立て小屋もベースに差し込んで固定します。


で、あと他にも作業はあるのですが、長くなりますので記事を分けます。


■工事用ミニチュアってあるんだね(楽天市場)

TOMY トミカ 【トミカギフト】道路工事セット  

【鉄道模型 Nゲージ 】RMM ハイパーパーツシリーズ 工事用足場  

【鉄道模型 Nゲージ 】RMM ハイパーパーツシリーズ フェンスB (未塗装)  

【鉄道模型 Nゲージ 】RMM ハイパーパーツシリーズ プレハブ事務所塗装済-緑  


■日用品もネットで買えば出かけなくて済む!?(楽天市場)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。

拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへにほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Tag:No.10 No.10-作成風景

【作業風景】No.10 街 田園(その4)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。
拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
| 2009-09-27 | 20:21:15(Sun) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]

1/64
ジオラマ No.10
街 田園


今日はちょっと退屈な写真が多いかもしれません。
途中で、眠らないように・・・・・
あっ!ページも変えないように・・・最後まで見てね!

s1-RCM_II_20090927_4831.jpg今日の作業は、昨日に追加して今回のジオラマに欠かせない小道具の作成と組み立てを行います。

まずは、(その2)で木工用ボンドをつけたハケを持ってきます。
色のついた方のハケの先端のみを接着した方を、約半分のところでカットします。


s1-RCM_II_20090927_4832.jpg結構、カットするのが難しかったですが、こんな感じになります。


s1-RCM_II_20090927_4833.jpgで、さらに、細かく分割して、小さなハケの束にしていきます。
このとき、あまり少ない束にしてしまうと後々困るので、少しボリュームを持たしたほうが良いでしょう。


s1-RCM_II_20090927_4841.jpg出来るだけ根元を分割した状態がこんな感じです。

分割しても、ハケにボリュームがあるほうが良いのですが、ハケが少ないと後でちょっと困ります。



s1-RCM_II_20090927_4835.jpg白い方のハケをカットします。
こちらは、比較的上のほうまで木工用ボンドを含侵させたので、その塊まま肉でもカットするかのように切っていきます。

どんどんどんどん、切っていきます。


s1-RCM_II_20090927_4840.jpgたまねぎのみじん切りのように、細かく切り刻みます。

出来るだけ小さくて、直方体になっている方が理想かな?


s1-RCM_II_20090927_4842.jpg少し、薄め液で伸ばしたサンディブラウンの塗料を用意して、先ほどの切り刻んだハケに色をつけていきます。


s1-RCM_II_20090927_4846.jpg着色し終わったハケの破片を、ジオラマのベースの濃い茶色の上に木工用ボンドで並べて固定していきます。

並べ方は、等間隔に、曲がらないように並べていきます。
所定の面積並べ終えたら終了。


s1-RCM_II_20090927_4852.jpg次に、最初に用意した、ハケの束の方を使います。

まず、ジオラマベースの濃い茶色の方の地面に錐などで穴を空けておいて、その中に接着剤をつけながらハケの束を刺していきます。


s1-RCM_II_20090927_4856.jpg等間隔にあけた穴にドンドンハケの束を挿していきます・・・・・・

・・・・・・が、うーん思ったより間隔を広く取りすぎましたね。

次回までには、もう一組ハケの束を作って、ハーフピッチにしてレイアウトしてみたいと思います。


s1-RCM_II_20090927_4854.jpgそして、最後に先回(その3)で作った小道具に、ハケの束を貼り付けます。
残りのハケの束が少なすぎて、あまり良い絵になってないので、こちらも次回までに増毛する予定。


というわけで、実は今日は他の装飾も平行しながら進めたので、かなり全体像が見えてきました。
(皆さんにはまだ見せませんが・・・・意地悪じゃないですよ。今見るとつまんないですから・・・)

来週あたりは、完成に持ち込めそうです。
ご期待くださいませ。


■農家のほのぼのとした作りを再現!(楽天市場)

建物コレクション 農家E2 トミーテック(発売中)  

プラモデル 箱庭シリーズ01 農家  

ペーパークラフトでもプラモデルでもない新感覚ペーパーキット【茅葺農家】超精巧建築模型みに...  

さんけい なつかしのジオラマシリーズ150 農家B SKMP03-19【工作・ペーパークラフト】  


■田舎に帰って飲む酒は最高!!(楽天市場)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。

拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへにほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Tag:No.10 No.10-作成風景

【作業風景】No.10 街 田園(その3)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。
拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
| 2009-09-26 | 22:38:35(Sat) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]

1/64
ジオラマ No.10
街 田園


s1-RCM_II_20090926_4793.jpg今日も、テラスで作業です。
外はちょっと暑めだったのですが、ペイント作業などで塗料くさいので外でやることに・・・・

コーヒー飲みながらノンビリいきましょう。


s1-RCM_II_20090926_4794.jpg私はいつも筆塗りなんですが、乾ききった木粉ねんどへのペイントは、すぐに塗料を吸われちゃってなかなか難しいですね。

やっぱり、エアブラシとかあったほうがいいのでしょうかね。


s1-RCM_II_20090926_4796.jpg100円ショップで売ってたφ2mmくらいの木製の丸棒を適度な長さにきって組んでみます。

とりあえず、接着剤で固定です。


s1-RCM_II_20090926_4798.jpg写真では分かりにくいですが、木に見えるように薄い茶色とグレーを混ぜた色で、古ぼけた丸太のイメージを出そうとしています。(笑)


s1-RCM_II_20090926_4797.jpgそして、もうひとつ今度は長方形断面の角棒を適当な長さに切って、写真のような感じに組み上げます。
これも、瞬間接着剤でパパッと組み立てです。


s1-RCM_II_20090926_4799.jpg逆光写真になっちゃってので見にくいですが、屋根をつけてこれまた木に見えるように塗装します。

これって、本格的な家じゃなくて、畑や田んぼの脇に立てる小屋で、例えばたまねぎを吊るしておいたり、藁を置いといて濡れないようにしたり、農機具置いたりする掘っ立て小屋です。

田舎道走ると、よく見ると思います。


s1-RCM_II_20090926_4800.jpgレイアウトはこんな感じ。

田舎の風景を良く知ってる人は、なんとなく完成形が見えてきたのではないでしょうか?
都会の人にはまだわからんかもねぇ。



つうわけで、明日はもうちょっと小道具関係が続きます。

■ミニカーとジオラマ(楽天市場)

ロウルージュ製 1/43スケール ジオラマ サービスエリア コンクリート B  

ロウルージュ製 1/18スケール ジオラマ サンレモ  

ロウルージュ製 1/43スケール ジオラマ ヴァリアス・デコレーション 2-3  

ロウルージュ製 1/43スケール ジオラマ ガレージ・インテリア A5-20  


■コーヒー入れたけど何かおやつ食べる?(楽天市場)

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。

拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへにほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Tag:No.10 No.10-作成風景
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
Google Page Rank &
現在の閲覧者数:

ジオラマ倉庫
カテゴリー.
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
2826位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミニカー/模型
64位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内記事ランキング
ミニカー・ジオラマ工房(Diorama Atelier for minicar)内の記事へのアクセスランキングを表示しています。
楽天市場

ミニカーを探す


■楽天ブロードバンドで半年間10倍!


季節のイベント
twitter
ブログランキング参加中!
面白かったらポチッと応援お願いします。
あなたの気になる物は?
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
あわせて読みたい
フィードメーター - ミニカー・ジオラマ工房
あわせて読みたいブログパーツ
RSSフィード
FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。