スポンサーサイト

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。
拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
| -------- | --:--:--(--) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。

拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへにほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Tag:

【完成品】No.3 サーキット コーナー002-01

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。
拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
| 2009-02-21 | 21:44:18(Sat) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]

1/64
ジオラマ No.3
サーキット コーナー002


下手の横好きといいますが、なぜかジオラマの作成は続いております。
で、第3弾は、サーキットのコーナーを表現したものです。
実は、デビュー作でも同じようなものを作ったのですが、1/64スケールに対してはジオラマのほうが小さすぎてとても見られるものではありませんでした。
縁石なんか、壁みたいだったし・・・・(T_T)
というわけで、今回のリベンジとなるわけです。
とりあえず、出来上がりは↓こんな感じでございます。
d0041622_2110164[1]

いろんな本見て調べたのですが、サーキットのコース幅ってクルマの幅の5台分ぐらいあるんですねぇ。
今回は、とある雑誌のとある写真の情景をモデルとして作ってみました。

d0041622_21104738[1]上から見るとこんな感じです。
今回は、十分なコース幅がとってあるのでいい感じです。

で、思ったのですが、サーキットって人工物なので、やっぱりキチンと定規や道具を使わないともう一つなんですよね。
直線は何とか定規を使えるのですが、曲線ってなかなかねぇ。
なんか、いい方法ないかなぁと思うのでした・・・


d0041622_2111161[1]んで、コーナーと言えば縁石、縁石と言えばかつてGr.Aで星野選手がインリフトしながら走ってましたよね!
前に作ったものは縁石が厚くて、とても、マシンのタイヤを乗せて走ることは出来ませんでした。(笑)
今回は、その辺りもちゃんと検討して作成しました。

ちょっと、見にくいですが、あの当時を思い出す絵になってる・・・かな?!


d0041622_22335484[1]
縁石とクルマの関係は、以前のものよりかなり良くなったと思います。

これなら、クルマが縁石にのっても、ちゃんと走れそうですよね。


d0041622_21111491[1]そして、コーナーではスピンしてしまうマシンもあります。

そんな、横を通る時ドライバー達ってどんな思いで通っていくのでしょうか。
後続のドライバーにとっては、前走者のミスは最高のチャンスですからね。


d0041622_21283249[1]
そして、今回は、なんと、3台の走行にも耐えられます。
(マシンの時代考証は問わないでください!笑)
4台以上は、現実的な場面としてちょっと無理がありそうですね。

とまあ、こんな感じでデビュー作で失敗したスケールミスについてはとりあえず何とかリベンジ出来たかと思います。
あとは、もうちょっとフリーハンドな感じがなくなればかっこいいのですが・・・・



つうわけで、こんな簡単そうに見える情景でも、いろんな失敗と工夫から出来ておりますので、別の記事でその当たりのポイントを紹介しようと思います。
関連記事
スポンサーサイト

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。

拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへにほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Tag:No.3

【作業風景】No.3 サーキット コーナー002-02

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。
拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ
| 2009-02-22 | 12:55:40(Sun) |
[Admin] [NewEntry] [EditEntry]

d0041622_12234216[1]1/64
ジオラマ No.3
サーキット コーナー002


さて、せっかくですので、今回も作成に関して工夫した点や、失敗したところなどを順を追って書いていきたいと思います。


*************************************

d0041622_12264368[1]【スケールの確認は資料で!】
まずは、デビュー作の失敗から、資料調査の大切さを思い知らされたので、いろいろと雑誌を引っ張り出してきて、クルマとサーキットのサイズ的な関係を確認しました。

今回のジオラマのモデルとなったのは、このシーン。
モデルといっても、これを正確に表現したわけではなくて、イメージをパクッただけなんですけどね。(笑)


d0041622_12295488[1]【下書き開始】
作ると決まったら後はがんばりましょう。

とりあえず、ラフスケッチです。
「このくらいかな?」
ってところをミニカーを置きながらスケールを確認します。


d0041622_12343691[1]必要なら、ミニカーのサイズとの関係を実際に図って・・・・

d0041622_1234568[1]寸法線を引いて・・・

d0041622_1235550[1]カットして部品を作成、ってところまで必要な場合もあります。

ちなみに、これは、ガードレールになります。
今回使用したのは、0.3mm厚の白いプラ板。
(タミヤ製)

上の写真右側の白いのは、支柱用の□2.5mmのプラ棒です。


d0041622_12393847[1]【縁石も工夫して!】
縁石は、紙粘土で作るのですが、1/64ミニカーが乗り越えられない縁石を作ってもしょうがないので、薄ーく伸ばしておきます。

薄くする方法は、写真のような棒状のものでそばを作る時のように伸ばしていきます。
とはいっても、紙粘土が棒にくっついたりするので、ちょっと難しいですけどね。


d0041622_1240414[1]そして、ミニカーが乗り上げても破綻のないような厚さまで調整します。

なぜ、この作業を早い段階で行ったかと言うと、これだけ薄くすると紙粘土が乾いた状態でないと扱えないので、先に作っておいて乾燥させておきます。


d0041622_2145080[1]【路面上のラインの引き方】
サンドペーパーを使って路面を表現するってのが、サーキットの場合は最も手っ取り早くてそれなりに見える手法ではありますが、問題もあります。

それは、ラインを引く時どうするの?ってことです。

サンドペーパーってのは、ざらざらしてますのでマスキングテープを貼っても、塗料が隙間から入ってきてしまいます。


d0041622_2191537[1]実際にやってみた結果がこのとおり。
サンドペーパーであることの難しさと、曲線であることの難しさが重なって、うまくいきません。

そこで、これを何とか解決できないか!と考えたのが↓です。


d0041622_21113086[1]マスキングは同じように行いますが、ペイントする道具はクレパスを使うのです。

液状の塗料ではないので、マスキングテープの間に塗料が入ることもないし、結構強く塗れば本物のアスファルト用ペイントに見えるような気もします。


d0041622_21133056[1]ということで、このとおりにじみのほとんどない、ホワイトラインが出来ました。
めでたし、めでたし。


d0041622_21164227[1]【縁石の赤白の塗り分け】
さて、同じく縁石の赤白の塗り分けもうまくいきません。
前回は、単に白地の上に筆でフリーハンドで書いたのですが、あまりにもチャチかったので、今回はマスキングして・・・・と思ったら、紙粘土もうまくマスクできません。


d0041622_2119694[1]ちゅうわけで、路面と同じように、今度は赤部分をマスクして白部分をクレパスで上から塗りつぶしました。
これで、何とか見れるようになりました。


d0041622_21205137[1]【隣りの芝生に負けないように!】
芝生のふりかけは、これまでもありましたが、緑のシーナリーパウダーと木工用ボンドを水で1:3に希釈したものをスプレーで吹くなどしてつけていきます。

今回は、たっぷり、こんもりと芝生を盛っておきました。(笑)


d0041622_2124341[1]【ガードレール】
ガードレールは、色でごまかしました。
真ん中辺りを濃いグレーで塗ることで、へこんでる感じを出したつもりです。
足は、□2.5mmの角柱プラ棒を瞬間接着剤で裏から貼り付けました。

実際に、サーキットにつけるときは、足をもっと短くして瞬着で固定しました。


d0041622_12234216[1]というわけで、各パーツをうまく配置して出来上がり!!!

関連記事

面白かったら、ポチッと一押し応援願います。

拍手する blogram投票ボタン にほんブログ村 コレクションブログ ミニカーへにほんブログ村 その他趣味ブログ 模型へ


Tag:No.3 No.3-作業風景
アクセスカウンター
累計: 検索エンジン登録
本日: SEO対策
昨日: メール配信

アクセスアップ
Google Page Rank &
現在の閲覧者数:

ジオラマ倉庫
カテゴリー.
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
2734位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミニカー/模型
65位
アクセスランキングを見る>>
ブログ内記事ランキング
ミニカー・ジオラマ工房(Diorama Atelier for minicar)内の記事へのアクセスランキングを表示しています。
楽天市場

ミニカーを探す


■楽天ブロードバンドで半年間10倍!


季節のイベント
twitter
ブログランキング参加中!
面白かったらポチッと応援お願いします。
あなたの気になる物は?
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
あわせて読みたい
フィードメーター - ミニカー・ジオラマ工房
あわせて読みたいブログパーツ
RSSフィード
FC2拍手ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。